FC2ブログ

Entries

ボディタオル製造工程 その3 裁断・縫製

くーる&ほっと ホームページ管理人です

前回の記事に引き続き、ボディタオル製造工程をご紹介します
ボディタオルは、大きく分けて3つの工程で製造されています

(1)整経(せいけい)工程
(2)製織(せいしょく)工程
(3)裁断・縫製(さいだん・ほうせい)工程

今回は、3番目の工程の裁断・縫製工程についてご紹介します




この工程は、前工程の製織工程で、ボディタオルの元となる長い帯状の生地が出来上がりますが、その長い帯状の生地を、ボディタオルの大きさに裁断し、更に裁断した端を折り込んでミシンで縫いつけ、ボディタオルの完成形にする工程です。

この工程はドイツ製の機械で行われています。その動画がこちらです。





まず、長い帯状のボディタオルの元となる生地を機械にセットします。



それが機械の中に引っ張られ、一定の長さで裁断されます







次に、裁断された生地が機械上を移動して、裁断された生地の両端が折り込まれます。



そして更に機械上を移動し、折り込まれた両端をミシンで縫製します。





ミシンで縫製されると、ボディタオルが完成形になり、機械から排出されます



この様に、裁断・縫製工程は機械で自動で行われています。
完成したボディタオルは、その商品に合わせた包装等がされて、出荷されていきます。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くーる あんど ほっと

Author:くーる あんど ほっと
群馬県桐生市で縫製品を取り扱っている「くーるあんどほっと」です。桐生産・群馬産にこだわった良い品を皆様にご提供して行きたいと思います。

ホームページはこちら

群馬県のマスコット
「ぐんまちゃん」
26-141267

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる