FC2ブログ

Entries

ボディタオル製造工程 その1 整経

こんばんは、くーる&ほっと ホームページ管理人です

くーる&ほっとで取り扱っているボディタオルの多くは、群馬県桐生市のお隣のみどり市(旧:笠懸町)にある工場で生産されています
この度、その工場のご好意により、工場見学をさせていただき、写真や動画の撮影もご了承いただきました

そこで、工場見学の時に撮った写真や動画を使って、ボディタオルの製造工程をご紹介します
ボディタオルは、大きく分けて3つの工程で製造されています

(1)整経(せいけい)工程
(2)製織(せいしょく)工程
(3)裁断・縫製(さいだん・ほうせい)工程

今回は、一つ目の整経工程についてご紹介します






そもそも織物は、縦糸と横糸からできています。糸は、最初は「チーズ」と呼ばれる形に巻かれています。見た目がチーズの様だからこう呼ばれているそうです



このチーズ巻きの糸を、クリールスタンドと呼ばれる糸掛けにセットします
この写真では、300本以上の糸がセットされているとのことでした



その、300本以上の糸を、ビームと呼ばれる縦糸を巻くための棒に巻き替えます







これで、次の工程である製織工程、すなわち織物にする際の縦糸の準備ができました

次は(2)製織工程になりますが、それは次の記事に掲載します
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くーる あんど ほっと

Author:くーる あんど ほっと
群馬県桐生市で縫製品を取り扱っている「くーるあんどほっと」です。桐生産・群馬産にこだわった良い品を皆様にご提供して行きたいと思います。

ホームページはこちら

群馬県のマスコット
「ぐんまちゃん」
26-141267

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる